先輩にインタビュー

誰かの為に本気になれる

通信事業本部
中島 直人
出身:横浜商科大学 商学部商学科 卒
H25年4月入社
現在2年目を迎えました。最初の半年間は一戸建てのお客様への訪問営業を経験し、その後はアフターフォローサービス業務をしていました。現在はケーブルテレビショップ店員としてお客様にサービスを提案しています。
これが私の仕事

「やりがい」が感じられる

ケーブルテレビの事業促進業務をしています。ケーブルテレビと聞くと、テレビだけというイメージがありますが、インターネットや固定電話、携帯電話、タブレットなど通信事業の全般を扱っております。幅広い知識が求められる為、勉強には苦労しますがそういったサービスをお客様に説明し、納得してご契約を頂けると「やってよかったな」とやりがいを感じられる仕事です。

うれしかったエピソード

お客様に信頼をしてもらえること

どのような会社でも同じだとは思いますが、社会人になると身体的にも精神的にも疲れたなと感じることは学生時代に比べ多くなると思います。その中でもお客様にケーブルテレビのサービスを説明し、信頼してもらえご契約を頂けることが一番の喜びです。

この会社を選んだ理由

誰かの為に本気になれる

建通エンジニアリングは「誰かの為に」というのが社是です。誰かの為に本気になれる人財を必要としています。学生時代、勉学やアルバイトなどは自分の為にやっていました。建通エンジニアリングの会社説明会に参加したとき、先輩社員が明るく笑顔で会社のことを話してくれ、風通しのいい会社というイメージを受けました。その一方で、笑顔は人にも伝染するのだと気付きました。この会社で仕事をしていれば自分の為に頑張っていることも人の為になるのではないかと感じました。そんな風に仕事をしているかっこいい先輩がたくさんいるのでこの会社を選びました。

先輩からの就職活動アドバイス
就職活動で上手くいかないこともあるかと思いますが、何社落ちたとしても1社受かれば社会人になれます。メンタル面の管理をしっかりおこない、良い就職活動を送ることと、ハッピーな社会人生活を送ることを夢見て頑張ってください。